コンプレッサー買取を依頼するにはお店に合わせて出張か宅配か店頭買取のどれかを選択します。出張の場合お店によって指定された距離内であれば無料でトラックを手配しそのまま買い取ってもらえるメリットがあります。宅配の場合コンプレッサーを一度お店で預かる事になるのでより詳細な査定をしてもらえる可能性が高いので、より高い査定額を希望する場合に利用しましょう。店頭査定の場合はコンプレッサーを自分で運ぶ手間はありますが、最も現金化が早くできるので買い替えを考えている方には便利な方法です。

コンプレッサーの買取価格はメーカーと保存状態によって決定します。安定作動する物を販売しているメーカー程高く、お店によって指定されたメーカーであれば故障していても高く買い取ってくれる事が多々あります。保存状態は主にスクリュー機の場合はドレン発生の度合いや吐出温度が正常であるかどうか、その他駆動部分の圧力計測によって買取価格が決定され、レシプロ機の場合は駆動部分の稼働状況や電磁弁や安全弁等の周辺機器の作動状況によって価格が決定される傾向があります。これらのチェック項目が最適化されていてもメーカー保証が終了していたり、購入から長期間経過している機種は価格に影響を及ぼす可能性が高いので事前に確認してください。

中でもコンプレッサーの付属パーツや説明書と保証書の存在は買取価格を大きく変化させるので査定を依頼する前に可能な限り用意してください。コンプレッサーの買取のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です